ウェブセールスライティング習得ハンドブック

■ 著者:寺本隆裕


累計107億円*をほぼウェブだけで売り上げたダイレクト出版株式会社、取締役兼セールスライター。月商3,000万円のマーケティング部門(【ザ・レスポンス】を運営)を任され、月商1億円以上を安定して売り上げる事業に育てる(メンバーは10名)(*自社調べ)

クライアントのためにセールスライティングを請け負う場合、ライティング・プロジェクト1件で、上場企業のエリートサラリーマンの年収を大きく超える額をチャージし、さらにそこから売上の10%のロイヤリティがかかる。日本で最高クラスの料金設定にもかかわらず、「書いて下さい」という人が後を絶たない。

著書には『ダン・ケネディに学ぶ「稼ぐ社長」の作り方』(集英社)、監訳に『オンラインコピーライターズハンドブック』『ウェブセールスコピーの法則』(共にダイレクト出版)などがある。

■ こんな方へオススメ


  • セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいか分からない
  • まずは副業から始めてスキルを身に付けたいと考えているサラリーマン
  • 「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい
  • ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家

 

商品の説明


起業でこんな間違いしていませんか?

  • 起業するときに売ってはいけない商品がどんな種類のものか、知っていますか?
  • なぜ、起業で成功したいなら、新聞を読んではいけないのか、知っていますか?
  • 収入を大きく増やしたいなら、収入目標を立てるベストなタイミングがいつか、知っていますか?
    (実は多くの起業家は、収入目標を立てるのが早すぎて、失敗しています)

 これらは成功できない社長・起業家が陥る典型的な間違いのほんの一部です。でも、これらは大した間違いではありません。今からお話する最大の間違いに比べれば、、、それは・・・

 「起業前に何屋で起業するのかを決めてしまうこと」です。
 これはやってはいけません。

 なぜなら、どんなにいい商品でも売れるかどうか、わからないからです。日本には何百万もの会社があって、その会社が何十個、何百個、何千個もの商品を売っています。 日本国内だけで見ても、天文学的な数の商品が売られていることになります。ですが、あなたもすでに知っているかもしれませんが、ほとんどの会社は商品が売れなかったり、お客さんが来てくれなくて悩んでいるのです。いい商品だからといって売れるかどうかわからないのです。

 しかも、最初の商品が売れたとしても、それが2年後、3年後も売れ続けるという保証はありません。たとえば、、、

 

あなたがカフェをオープンして最初はうまくいっても
近くにスターバックスができたら、おしまいですよね…

 

今、あなたが何歳かはわかりませんが… 起業したり独立するとなると、その先、自分の力で何十年も食べていかなければいけません。もし、あなたが今30代、40代なら、この先最低でも30年~40年くらいは稼ぎ続けなければいけません。なので、「1つの商品にあなたの運命をかける」ギャンブルのような起業はリスクが高いのです・・・

では、どうすればいいのでしょうか?

 

それは「商品を売るスキル」「お客を集めるスキル」を身につけることです。なぜなら、あなたが、ビジネスをスタートしたときに、どんなに素晴らしい商品を持っていても、完璧な接客や顧客サポート、効率的な業務処理ができていたとしても・・・

商品を売ることができなければ、すべてはムダになります…

 

ですが、そこそこの商品、イマイチな顧客サポートしか、なかったとしても、商品が売れて、お金が入ってきているなら、そのお金を使って商品を改善したり、優秀な人を雇って顧客サポートを強化したり、多くの問題を解決することができるのです。もちろん、商品が売れれば、あなたの収入もきちんと確保できます。

 つまり、ビジネスの成功は、あなたが商品を売れるかどうか、にすべてがかかっているのです。

 そして、今、インターネットを使って売上を上げる需要が大きく高まってきています。そのネットで売上を上げるために必要なのが「ウェブ・セールスコピー」です。商品の魅力をアピールする文章をホームページやメルマガ、ブログにアップする。そうすると、その文章を読んだ人が商品を買ってくれる。そんな商品を売るための文章を「セールスコピー」といいます。実際、ネットを使ってビジネスをするなら、セールスコピーのスキルなしで成功することは難しいでしょう。なぜなら、ネットのユーザーは、ホームページやメルマガ、ブログに書いてある文章(セールスコピー)で商品を買うか、買わないかを決めるからです。

 

ネットで商品を売るなら、セールスコピーは欠かせないのです…

 

 ですが、このセールスコピーをゼロから効率的に身につけるためのものがありませんでした。実際、セールスコピーはアメリカでは100年以上の歴史があるのですが、日本には数年前に入ってきたばかり。なので、ゼロから効率的に学ぶためには、英語の書籍や講座を受けるしかなかったのです。

 セールスコピーのスキルをゼロから効率的に身につける。そのために作ったのが「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」です。実際、どんな内容になっているのか、具体的に見てみると・・・

 

目次・章立て


  • ページ: 10

    序章:セールスライティングを学ぶこととは

    最高の決断をしたあなたへ…11

    忙しさで体調を崩したサラリーマン時代…11

    その時、僕の中で何かが変わった…14

    間違った場所にかけたハシゴを登っても意味がない…17

    セールスライティングとの出会い…21

    起業する人がやってはいけないこと…25

  • ページ: 34

    第1章:セールスライティングを学ぶためのマインドセット

    ありがとう、そして、おめでとうございます…34

    レスポンス型セールスコピーとは…34

    マインドセット1 好奇心のすき間理論…38

    マインドセット2 インプットとアウトプット…41

    マインドセット3 セルフイメージを変えよう…42

    マインドセット4 批判を気にしない…45

    マインドセット5 罪悪感を払拭するには…47

    マインドセット6 人の集まるところに行く…52

    マインドセット7 報酬を決めるときの考え方…53

    人の心を動かす…56

  • ページ: 58

    第2章:お客さんの行動心理とは

    人間は感情でものを買い、理屈でそれを正当化する…58

    人はニーズではなく、強い欲求でものを買う…61

    ウォンツにはどんなものがあるのか…63

    絶対に売れる最強の組み合わせ…65

    信頼性の獲得…67

    消費者の行動心理…70

    人はベネフィットがほしくて買う…73

    先入観について…75

    注意を集めるための工夫とは…77

  • ページ: 79

    第3章:ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎知識

    マーケティングとは…79

    ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは…82

    ブランド広告とレスポンス広告…85

    ワンステップ・マーケティングとツーステップ・マーケティング…87

    ダイレクト・レスポンスのキーワード1 見込み客(リード)…88

    ダイレクト・レスポンスのキーワード2 オファー…89
    ダイレクト・レスポンスのキーワード3 リスト…90

    ダイレクト・レスポンスのキーワード4 集客商品と利益商品…93

    ダイレクト・レスポンスのキーワード5 CPO(Cost Per Order)とLTV(Life Time Value)…96

    ダイレクト・レスポンスのキーワード6 成約率…98

    ダイレクト・レスポンスのキーワード7 テスト…99

    ダイレクト・レスポンスのキーワード8 セールスレター…100

    ダイレクト・レスポンスのキーワード9 セールスライティング…101

    ダイレクト・レスポンスのキーワード10 セールスプロセス…102

  • ページ: 104

    第4章:セールスコピーを書くために必要なこと

    セールスコピーはマーケティングのパーツ…104

    セールスコピーとは何か…106

    AIDAの法則…108

    セールスコピー12のポイント…110

    特徴をベネフィットに変換する…118

    長いコピーと短いコピー…123

  • ページ: 125

    第5章:リサーチで書くべきことを明確にする

    リサーチの方法…125

    セールスコピーのパーツ…126

    ペルソナ…128

    リサーチとセールスコピーの関係…132

    リサーチを始めよう…133

    商品のリサーチ1 徹底的に調べよう…135 

    商品のリサーチ2 特徴とベネフィット…136

    商品のリサーチ3 オファー…139

    商品のリサーチ4 ストーリーを見つける…140

    見込み客のリサーチ…141

    マーケットのリサーチ…146

    デッドラインを決めておく…148

    専門分野を決めよう…150

  • ページ: 151

    第6章:ビッグアイデアを考える

    ビッグアイデアとオファー…151

    ビッグアイデアとは何か…152

    ビッグアイデアをどう作るか…154

    意外性をどう出すか…160

    ヘッドラインとビッグアイデア…161

    オファーの作り方…164

  • ページ: 174

    第7章:ヘッドラインの作り方

    ヘッドラインとは何か…174

    ヘッドラインとビッグアイデア…175

    ヘッドラインのポイント…176

    ヘッドラインにパンチを効かせる方法…178

    信頼されるヘッドライン…179

    ヘッドラインのサンプル…181

  • ページ: 185

    第8章:オープニングを考える 

    オープニングとは…185

    オープニングの書き方…186

  • ページ: 192

    第9章:ブレットの書き方

    ブレットとは何か…192

    ブレットのテーマ…193

  • ページ: 204

    第10章:証拠で信頼性を上げる

    証拠とは…204

    信頼性を上げるには…205

    お客様の声とケーススタディーの集め方1 頼む…213

    お客様の声とケーススタディーの集め方2 期限を言う…214

    お客様の声とケーススタディーの集め方3 コンテスト…215

    お客様の声とケーススタディーの集め方4 モニター…216

    お客様の声とケーススタディーの集め方5 割引…216

    お客様の声とケーススタディーの集め方6 インタビュー…217

    お客様の声とケーススタディーの集め方7 細かく指示をする…217

    お客様の声の活用方法1 反論処理…218

    お客様の声の活用方法2 バイヤーズリモース…220

  • ページ: 221

    第11章:編集をして仕上げよう

    編集のやり方…221

    完成直前に確認したい14のチェックポイント…227

     

    あとがき…236

30日間返金保証


この本には30日間の返金保証がついています。
ですので、まず今日、この本を取り寄せてください。そして、この本で学べる方法を実際に試してみてください。

もしあなたがこの本の内容を気に入らないようなら、どんな理由でも、購入日から30日間以内に返品してくれれば、代金は全額お返しします。

連絡先
WEB:http://d-publishing-cs.jp
FAX:06-6268-0851 ※24時間受付
TEL:06-6268-0850 ※平日10時〜17時

今すぐお試し


価格は3,980円ですが、今ならリリース割引で2,980円(税抜・送料無料)です。この本はプライベートな出版のため、書店でも、アマゾンでも売っていません。

30日間の保証付きなので、あなたにリスクはありません。今すぐボタンをクリックして、この本を試してみてください。

■ 特別ボーナス


特別レポート
「安全、スムーズにキャリアを変える5ステップ(非売品)」
(購入後のメールよりダウンロードして頂けます)


あなたがもしセールスライターとして起業するために、今までとキャリアを変えようとしているなら、この特別レポートを使って下さい。 安全かつスムーズにキャリアを変えるための5つのステップを公開しています。

 

本を購入する

 

 

カスタマーレビュー


(※個人の感想です)


この本を購入する